院内日誌|志木市柏町で動物病院をお探しの方は、志木いわい動物病院まで

2017年2月20日(月)

昨年末より、超音波診断装置を新たに導入しました!これで各診察室に1台、2階の処置室にも1台設けているので計4台になりました!病気を発見する力強い味方である超音波を各部屋に配置することで、病気の早期発見と診断の質の向上に寄与できればと思っております!

2017年1月5日(木)

前回の日記のクロたん写真をみた院長からの要望で、ちゃんとかわいいクロたんもご紹介。
本当は、強顔ではありません。丸顔です(笑)

2017年1月2日(月)

新年あけましておめでとうございます。
今年のお正月は天気にも恵まれ、清々しい新年のスタートだなとしみじみしております。

昨年もいろんな出来事がありました。
つらい別れもありました。
飼い主様とペットさんが一生懸命治療についてきてくれて、見事に病気を克服したり、それぞれのスタイルで病気と付き合っていく姿を見て、こちらが励まされることも何度もありました。

今もまだ現在進行形で病気と付き合っているペットさんはたくさんいます。
今年も引き続き、皆様の大切な家族が少しでも幸せに過ごせるお手伝いができるようスタッフ一同励んでいきたいと思います。
よろしくお願い致します。

当院で、院長除いて最古参となってしまったクロたんは、今年も寝正月の模様です。
本年一発目の写真はあくびをしている姿なのですが・・・ブサ恐顔になってしまいました。。。

2016年12月29日(木)

年末年始は12月30日から1月3日までは休診とさせていただいております。
また、年末で病院のリフォームが終了いたしました。診察室を1か所増設し、薬局を拡大しました。また、屋外にベンチを設けましたので、待合室では興奮してしまうワンちゃんたちも屋外で少しだけリラックスしてお待ちいただけるようになりました。
リフォーム中は診察場所が縮小したり、待合室が工事現場のようになっていていらっしゃった飼い主様とペットさんたちには大変ご迷惑をおかけしました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

2016年10月26日(水)

只今、当院の大規模リフォームを行っております。11月23日(水)待合室等の工事を行うため臨時休診とさせていただきます。ただし状態が悪かったり、どうしても対応しなければならないペットの場合はリフォームを行っていない部屋(2階等)で対応致しますのでお電話下さい。大変ご迷惑をおかけしますがご理解ご協力の程お願い致します。またこの日以外にも臨時休診する可能性もございますので事前にお電話いただけると幸いです。

2016年10月16日(日)

今年も残すところ2ヶ月半。
院内の様子をしばらくご紹介していませんでした。

この1年で院内では、悲しい別れとすてきな出会いがありました!

7月に病院犬のナナが他界しました。
おばあちゃん犬でいろいろな病気と戦っていましたが、最後は眠るように旅立っていきました。亡くなる前に、入院治療中で外出許可が出た元飼い主さまにも会え、抱っこしてもらいました。波瀾万丈な晩年を過ごしましたが、いろいろな人にかわいがっていただき、幸せだったと思います。

院内の子ではありませんが、8月にはこのHPでも何回かご紹介したりさちゃんが、22歳を目の前にして天国へ旅立ちました。何年もの間、週3回は会ってたりさちゃんが来なくなり、今もさみしさと違和感が残ります。でもりさちゃんも最期、飼主さんに見守られておだやかに旅立ったそうです。幸せな生涯だったと信じています。

さみしいだけではありません!
この秋からは新たにゴールデンレトリバーのきなこと雑種猫のもやしが仲間入りしました☆きなこは大きくてやんちゃな子なので普段は私たちの休憩室で過ごしています。お散歩の時に会うこともあると思います。人が大好きなフレンドリーな子なので声をかけていただけるときっと喜びます。よろしくお願いいたします。

そして、この春からは新人動物看護師の加賀見さんが仲間入りしました!
ほんわかした雰囲気の中に、キラリとユーモアがひかります(笑)
仲間入りしてちょうど半年、だんだん仕事にも慣れてきました。これからどんどん学んで活躍してもらいたいと思っていますので、あたたかく見守っていただけると幸いです。

当院では現在、建物内外の改築工事を行っております。
年内〜年明けころ?には建物も少しリニューアルされ、飼い主さまにもすこしでも快適に過ごしていただけるようになっていると思います。工事中は騒音や臨時休診などでご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

2016年2月19日(金)

白内障手術の術前検査に欠かせない、網膜電図機器を導入しました。
術前検査だけではなく、網膜疾患や失明の把握/診断などにも使用する事が出来ます。
繊細な機械なので、普段皆様にお目見えすることが少ないのですが、視力低下や白内障手術の提案時に使用する事になります。

2015年11月25日(水)

受付嬢として活躍中の羊毛フェルトククヲに仲間がやってきました!

シロくんです♪

当院の輸血犬&癒し犬として活躍していたシロは、今年の春に15歳で亡くなりました。

ククヲの時と同様、シロもそっくりに作っていただきました!
特に背中の毛の具合が本物そっくりです!!
顔つきは、本物に比べてちょっと賢そうなので、天国でシロも喜んでいると思います。

生前のククヲとシロは特に仲良しという訳ではなく(ケンカもありませんでしたが)、それぞれマイペースに過ごしていましたが、これからはふたり力を合わせて受付を盛り上げていってくれると思います。

来院の際は、ぜひ見てやってください☆

2015年11月6日(金)


念願の白内障手術の機器を導入しました。これだけではまだまだ白内障の手術を行うことは出来ないのですが、とても繊細な機械なので頻繁に動かし訓練することで手術に向けて準備をしていきます。今後準備が整い次第皆様にご通知いたします。

2015年10月21日(水)

9/27、りさちゃんめでたく21歳のお誕生日を迎えることができました!
この1年も皮下点滴の通院をがんばってくれたりさちゃん。食欲の波はありますが、比較的元気に過ごしてくれています。これもご家族の努力の賜物だと、いつも私たちは感心しています。
毎年恒例になってきてしまいましたが、当院でもささやかなお祝いをしました。
ことしは「めで鯛」が3匹です(笑)
去年のかぶり物は、りさちゃんには少々重かったようで、かぶると頭が持ち上がらなかったので、今年は軽量化をはかりましたが・・・どうかな、りーちゃん?

1 2 3 4 5 6 10