院内日誌|志木市柏町で動物病院をお探しの方は、志木いわい動物病院まで

2011年5月27日(金)


暑かったり、肌寒かったりと寒暖の差が激しい日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

先日、院内スタッフの間で風邪が大流行し全員マスクをしながら診療を行っていました。
来院された患者様には大変ご迷惑をおかけしました。
まだまだ不安定な天気が続いていますので、飼い主様とワンちゃん、ネコちゃんたちも体調にご注意くださいね。

さて、5月もあとわずか・・・
本格的に蚊のシーズンが到来しますね!フィラリアの検査はお済みですか?まだお済みでない方は検査に来院しましょう。そろそろ予防を始める時期です。

毎月一回の投薬を忘れないように『投薬日』シールをカレンダーに貼ってしっかり予防してあげて下さい。

2011年4月29日(金)

すっかり日中は暖かくなってきましたね♪
時折半袖でもいいんじゃないかという暑さの日もあったりします。
わんちゃんたちもお散歩に出るのが楽しい気候だと思うのですが、ここで是非注意していただきたいのが『熱中症』です。
「まだそこまで暑くない。」と思いきや、実はこの時期に熱中症になる子たちが時折います。
4.5月は私たちには心地よい暖かさなのですが、身体が地面に近く、人より体温の高い(平熱38〜39℃)わんちゃんたちには既に暑い場合があるのです。

お外に行く時にはこまめに水分補給をさせ、様子をみながら日陰で休んだりしてください。いざという時首に巻いたりして身体を冷やす為に保冷剤をお散歩バックに忍ばせておくのもいいかもしれません。。

これからは室内もどんどん暑くなってきます。
この夏は節電の為、クーラーの設定温度もやや高めにされることもあるかもしれまん。また突然の停電の可能性もあります。
今病院ではそんな時に備えて、冷凍庫に保冷剤をたくさん入れています。
ぜひ皆さんも備えてみてください!! 

2011年4月10日(日)

4月になり、狂犬病予防接種の時期となりました。
各市と獣医師会との連携により、岩井も4市(志木・朝霞・新座・和光)の集合注射会場で予防接種に携わっています。
屋外での予防接種は室内での予防接種と異なり、天候に左右されるためこの時期は特に風が強かったり、寒かったり、暑かったり・・・と注射に来るイヌ、飼い主さん、自治体の方また獣医師を含め色んな意味で苦労があります。
近年摂取率が低下していると言われていますが、戦後の狂犬病予防法で狂犬病は何とか国内封じ込めが出来ていますが、他の各種伝染病は未だはびこっている中、摂取率の低迷は何時パンデミックが生じてもおかしくないとも言われています。

「日本に狂犬病はないから」ではなく、必要な予防接種であると言う事を皆様ご理解下さい。

2011年3月31日(木)


山田先生が今月をもって退職なされました。

山田先生がいなくなるのは寂しいですが、
夢に向かって、また新たな一歩を踏み出す先生に
ククオやクロちゃん、シロ、スタッフの皆も
応援しています。

埼玉県内でご就職なさるようなので、皆さん
どこかで会ったならば、応援のお言葉を是非
かけてあげて下さい。

山田先生、本当に長い間ありがとうございました。
これからの御活躍をお祈りしています。

2011年3月15日(火)

3月11日に発生した地震で、被害に遭われた方々におかれましては心よりお見舞いを申し上げます。
私自身友人が被災地域にいたりと皆さんと同様にとても辛い思いです。

輪番停電が行われる影響で、通常通りの診療が出来なくなる可能性があります。
医療機器は電力で稼働している物がほとんどですが、点滴用のポンプや緊急用の機器は数時間の間はバッテリーが稼働するようになっておりますので、入院ペットについては10数台ある輸液用ポンプを順次交代させながら稼働するようスタッフ一同で対応いたしますのでご安心いただきますようお願いします。
また手術に関しても輪番停電の時間帯を出来るだけ避けながら対応いたします。

先日の地震の影響で当院は近隣地域の方と同様に約半日(翌日朝方まで)停電に見舞われました。電力の無いことがどれだけ非力なのかを痛感いたしました。

当院でも極力節電を行い、被災地への電力供給・輪番停電の回避への取り組みを行っております。一人一人が意識を持って対応したいと思っておりますので皆様もご協力をお願いいたします。

院長 岩井

2011年2月20日(日)

当院では、PKシステムという機器を使用して手術を行っています。今日はそのPKシステムについて説明したいと思います。

一般に手術で止血する際は結紮糸を使用しますが、近年縫合糸が体内に残存することにより、まれに生じてしまう異物反応性肉芽腫が知られています。

PKシステムでは、約6mmまでの血管までなら無結紮で止血できる機器です。単に止血だけでなく避妊・去勢手術や脾臓摘出術、肝葉切除などあらゆる手術に対し応用できます。

またPKシステムを使用することで、体内に糸を残すことが少なく手術ができるだけでなく手術時間の短縮にもつながります。

2011年1月27日(木)

本日は、休憩時間を利用し院内スタッフセミナーを行いました。
シャンプー療法による皮膚疾患への対応といった題材で約2時間にわたって勉強しました。
皮膚病で悩んでいるワンちゃんに対して内服薬だけではなくシャンプー療法でもお手伝いできたらと思います。
ちなみに休憩時間は手術や検査・急患対応などを行っているので、普段そんなに休憩してないんですよ〜。

2011年1月18日(火)

今日は「良い歯」(1月18日)ですね。

実は良い歯の日は1年に3回あるんです!
1月18日・・・い/い/は
4月18日・・・よ/い/は
11月8日・・・い/い/は

人間もわんちゃんもねこちゃんも、この機会にお口のチェックをしていきましょう!

ククヲのお口は・・・どうかな・・・

2010年12月30日(木)

今日は今年最後の診療日です。
来年は5日(水)からの診療開始となります。

今年はどんな一年だったでしょうか。うれしいこと、かなしいこと、いろいろあったと思います。
志木いわい動物病院でもこの一年、いろんなことがありましたが、飼い主様とペットたちに支えられながら無事に終えることができました。

来年も小動物医療を通して、少しでも皆様のお役にたてるようスタッフ一同がんばって参りますのでよろしくお願いいたします!

************************************

ひと足先に、お正月気分にさせられているくろたん。
ちなみに頭の上には手作りの門松がのっているんです。
本人は不服そうですが。。。

ではでは、よいお年を〜☆

2010年12月25日(土)

みなさん楽しいクリスマスを過されましたか?

今年のクリスマスは山田先生がサンタになって、素敵なプレゼントを持ってきてくれました。

ククヲには、山田先生とのラブラブドライブを快適に過すためのセーフティハーネス。

くろたんには寒い冬を乗り切るためのモコモコ保温マット。

シロには新しいお散歩ハーネス。

どれも愛情たっぷりです。

そして、私たちにはKンタッキーのクリスマスバーレル♪

楽しくおいしいクリスマスでした。

それにしても、サンタの山田先生もトナカイ役のシロもコスチュームがよく似合うこと!

1 7 8 9 10 11 12 13 14 15