院内日誌|志木市柏町で動物病院をお探しの方は、志木いわい動物病院まで

2010年4月1日(木)

本日から新しい動物看護師さんが仲間入りしました!

     ♪♪佐藤智美さん♪♪

この春専門学校を卒業して、ここに来てくれました。
志木いわい動物病院にもついに平成生まれのスタッフが登場です。

今は事情があって眼帯をしていますが・・・
実物は、癒し系のかわいらしい人です。
人見知りのくろんたんも、なぜか彼女にはおとなしく
だっこされているんです!

佐藤さんには、今は院内の仕事をひとつひとつ覚えてもらっています。一生懸命がんばってくれています。
院内で見かけたら是非声をかけてあげてくださいね。

2010年3月20日(土)

今日は、動物看護師荻野さんの出勤最終日でした。

今日になるまで荻野さんがいなくなってしまうなんて全く実感わかなかったし、「3月にやめて4月にまた就職するんだよねー」と冗談を言ったりもしていました。ところが今日は、どの作業をしていても、「あーこれも荻野さんにとっては最後の作業になるんだな」と考えてばかり・・・

でも、まだ実感はわいていません。

おっちょこちょいな面もありましたが、飼い主さんの気持ちを尊重して仕事のできる、癒し系の看護師さんだったと思います。
ほのぼのとした話し声は、わたしたちスタッフのα波にもなっていました。

さみしいです。

でも、荻野さんには新しい自分の世界をみつけていってもらいたいと思います!

荻野さん!!
3年間おつかれさまでした!!!
・・・気が向いたら、戻ってきてね☆(笑)

2010年2月22日(月)

ククヲのはみがき風景です。

歯石除去をした頃は、ガーゼで歯の表面をこすってはみがきをしていましたが、最近はハブラシにレベルアップしました!

ちょっと嫌そうですが、おとなしく磨かせてくれます。

推定16歳と高齢なのに、物覚えがいいねと褒めるべきか、
年をとって性格が丸くなっただけなのか・・・

いえいえお利口さんなのです!
・・・・・と、親ばかでした。

2010年1月31日(日)


先日、耳にできたイボをとったワンちゃんがいました。しばらく様子を見ていたのですが大きさが変わらないため注射針を使ってイボの細胞を採取したところ、なんと悪性の細胞が採取され摘出となりました。このぐらいのデキモノくらい・・・と思うかも知れませんが、つくづく針を刺して細胞を確認しないとわからないものだと感じてます。この子は幸い悪性腫瘍でも程度が軽かったので手術後は経過観察でいいことになりました。皆さんも普段より体をよく触ってあげてデキモノなどがないか、チェックしてあげて下さいね。

2010年1月1日(金)

すっきり晴れた元旦を迎えることができました。
地域によっては雪の元旦になるとか・・・寒そうですが、それはそれで気持ちが引き締まって良いですね。

昨年も、ここ志木いわい動物病院ではいろいろな出来事がありました。

飼い主さんと一緒に悩み、動物に励まされ、そして共に喜び、2009年を無事終えることができました。

こうして考えてみると、私たちの仕事は飼い主さんたちにたくさん支えられて成り立っているんだなと、つくづく感じます。

今年も、みなさまのパートナーが元気に過ごすことができる様、できる限りお手伝いをしたいと思っています。
よろしくお願い致します!

さてさて。
うちの看板犬猫たちはどんな正月を過ごしているかというと・・・・・寝正月です(笑)。・・・・・うらやましい。
せっかくのお正月なので、一瞬だけおめかししてみました。どうでしょう。

良いお正月をお過ごしください!

2009年12月21日(月)

12月も後半に入り、志木いわい動物病院では空いた時間を使って大掃除を開始しています。

毎日掃除をしているはずなのに、出てくるホコリ…ホコリ…

時々掘り出し物も発掘!!
先日は昔購入したと思われる犬用コンタクトレンズを発見しました。

今日の掘り出し物は何かな?

そんな期待をしつつ、今日もお掃除開始です。

すでにみんなお掃除モードです。
看護師さんの窓を拭く顔は真剣そのもの!!

私も早く参加しなければ…!!!

2009年12月20日(日)

そろそろクリスマスやお正月の準備でお忙しい時期になってきましたね。飾り付けや御馳走が出てくるこの時期にはワンちゃん・ネコちゃんの異物摂取に注意して下さいね!クリスマス時期にツリー用の飾りを摂取したり、お正月にすき焼きなどを盗食してネギ中毒になった子などを時々みかけます。

ちなみに写真は先日大型犬が遊んでいる最中に興奮して飲み込んでしまったゴム製の人形です。内視鏡で取ることができましたが細かい異物や内視鏡ではとれない異物はお腹を開けて摘出しなければならないこともあります。
こんな時期こそ気をつけてくださいね!

2009年12月3日(木)

先日患者さんにいただいた腕カバーです。

病院ではどうしても動物たちを嫌がらせてしまうことが多いため、私たちはちょくちょく腕に傷を負ってしまいます。
そんな私たちを心配してプレゼントしてくださいました。

ねこさんの爪が当たっても負けないように、丈夫なデニム生地でできているんですよ!!

この患者さんは、いつも私たちの健康を考えてくださる思いやりのある方です。
スタッフ一同感激しています。

Tさん!ありがとうございました!!

2009年11月12日(木)

実際に歩行している写真です。

ビデオも頂いたのですがHPの都合上載せることが出来ず残念です!かなり力強く歩行できるようでした。
飼い主さんは当院へ来るたびに明るく冗談ばかりおっしゃる方なのですがいつも前向きで力強い方なのです。スタッフ皆で感心しております。

2009年11月11日(水)

後ろ足に装具を装着した写真です。

完全オーダーメイドなのでしっかりとフィットしています!

これに近いものは僕ら獣医療でも見たことがあるのですが、ここまでかっこよくないかもしれませんね。

1 6 7 8 9 10 11 12