院内日誌|志木市柏町で動物病院をお探しの方は、志木いわい動物病院まで

2013年4月20日(土)


当院の飼主様がこんなものを持って来てくれました。
クロスワードパズルを作製しているパズル作家さんだそうです。
「みなさんご自由に差し上げてください」とコピーして持って来てくれました!
待合室に置いてありますのでご自由にお持ち下さい!

2013年2月1日(金)


先月24日、ククヲが他界しました。

過去に交通事故で後肢を一本失い、3本脚で過ごしていたククヲですが、亡くなる前日まで支えられながらも歩くことを楽しんでいました。

最期の日は、スタッフが全員出勤している日でした。
この日を選んでくれたのは、いつもいたずらばかりしていたククヲの、私たちへの(最初で最後の?)思いやりだったのかもしれません。

病院を卒業していったOBOGさんも、ククヲに会いに来てくれました。
長野県に住んでいるOGさんからはお花を贈っていただきました!
つくづく幸せな犬だと思います。

姿はなくなってしまいましたが、ククヲは私たちのなかでずっと生き続けていきます。
私たちのことをいっぱい笑わせてくれてありがとう、ククヲ。

そして、今までククヲのことをかわいがってくださっていた皆様、本当にありがとうございました!

2013年1月1日(火)

明けましておめでとうございます!
今年もすがすがしい元日を迎えることができました。

病院の動物たちは、お正月といえどもマイペースに過ごしています。

ただひとり、ククヲは去年のお正月と比べると、だいぶお年寄りになってしまいました。
この1年で足腰が弱くなり、思うように動けなかったり、痴呆のため大声で鳴いていることもしばしば・・・
でもこれは、多くのわんちゃんが通過する、生命のひとつのステージ。
私たちができることは、ククヲがなるべく快適に過ごせるように、環境を整えてあげることだと思います。

こんなおばあさん犬ですが、今日は赤い着物でおめかしして、近所の氷川神社まで初詣に行ってきました!ほとんど抱っこで移動でしたが、日の光を浴びて、たくさんの人を見て、いい刺激になったと思います。

話変わってひとつご報告です。
看護師の佐藤さんが先月で退職されました。
佐藤さんは、そこにいるだけで動物たちが落ち着いてしまう、癒し系看護師さんでした。
さみしくなりますが、新しい世界でも活躍してくれることを期待しています!

ではではみなさま、楽しいお正月を!

Exif_JPEG_PICTURE

2012年12月11日(火)

毎日寒いですね。
2012年も残すところ3週間・・・
思い返すとこの1年もいろいろなことがありましたが、あっという間の1年でした。

これからクリスマスや年末年始とにぎやかな時期になりますが、ペットさんたち、そしてそのご家族が体調を崩さず、元気に楽しく過ごしてもらえることを心から願っています☆

さて、こちら志木いわい動物病院は、本日の休診日を利用して大掃除を行いました。1年間でたまってしまった汚れの掃除や備品の整理など、1日かけてみんなでがんばりました!

来年10周年を迎える当院も、開院時に比べるとだいぶ味のある建物になってきたようです。掃除をしていると、ちらほらその年季を感じるところがあります。
10年間支えてくれたこの建物のことをこれからも大切に慈しんで使っていきたいなと改めて感じました。

はりきって普段使わない筋肉を使ってしまった某I先生は腕と背中が筋肉痛です。
そして、最近だいぶ足腰の弱ってしまった婦長は・・・掃除機と合体して私たちを監視してました。。。

2012年11月2日(金)


先日スタッフのウエディングパーティーがありました。
院長ご家族が出席しました。

前日が大雨だったにも関わらず、その日は快晴!
ステキなガーデンウエディングだったようです☆

スタッフの中では初の結婚式だったこともあったのか、
院長は涙が止まらなかったそうです。
(普段の診察姿からはあまり想像できませんね)

笑顔がいっぱいのウエディング。
金子さん、おめでとう♪

2012年9月25日(火)


本日休診日を利用して入院室の水回りのリフォームを行いました。
気がついたら開院から9年経っていて最も頻繁に利用する入院室の水回りも古くなったので、地元の山本建設さん(当院に通って頂いている飼い主様です)にお願いして快く引き受けて頂きました。
1日で終わらせていただくよう無理を言ってしまったのですが予定通り終わらせて頂きました!完成もすばらしくキレイになりホッとしました。
山本さん、ありがとうございました!

2012年9月24日(月)

9月28〜30日は日本臨床獣医学フォーラムの年次大会が都内で開催されます。
日本で行われる学会の中でもとても大きな学会の1つです。

私たちも毎年聴講しており、今年も29日・30日の2日間を交代で参加する予定となっています。そのため、この2日間の診療はスタッフが少人数の体制となり、診察やお会計などお待たせする時間が長くなる可能性があります。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力の程、お願い致します。

2012年9月20日(木)

今年初めより歯科ユニットを導入しました。
これまで歯石除去用の超音波スケーラーと抜歯や研磨に使用するマイクロエンジンを個別に使用していましたが、ユニットだとオールインワンになっています。またドリルが従来のマイクロエンジンと異なりエアードリルといって超高速回転が可能なため抜歯処置にかかる時間や労力がかなり減りました。また液体の吸引なども可能なので歯科処置にかなりの威力を発揮し時間短縮に貢献しています。また歯科専用レントゲン装置により、歯の根部病変を確認するなど肉眼ではわかりにくい歯牙病変を検出・処置できるよう対応もしています。

2012年6月28日(木)

最近は梅雨でじめじめした日が続いてますね。

もう7月になり、更に暑い日になっていくかと思います。
みなさんもちろん気にしている方ががほとんどかと思いますが、これからこわくなっていくのが熱中症です。

意外と暑い日よりも多少涼しい日のほうが熱中症が多かったりします。
私たちが涼しいと感じても、ワンちゃんたちはあつい地面を歩いますから、涼しくて人が安心するような日でも、気をつけてあげて下さいね。

特に鼻がペチャっとしているのが特徴のワンちゃんたちは、他の子より暑さに強くありません。

暑い夏をお互い快適に過ごすためにも、熱中症には気をつけてあげましょう。

2012年6月5日(火)

暑くなってきましたが、皆さん元気でしょうか?
フィラリアの検査はお済みでしょうか?
今年はすでに5月の上旬から蚊が認められています。
フィラリアは蚊が媒介する寄生虫です。
この寄生虫に感染してしまうと、心臓に寄生してしまい
重度の場合、致死的なものになってしまいます。
現在でも感染個体が認められるくらい身近な病気でもあります。
感染した場合には通年を通して投薬が必要になり、駆虫できるまでには年単位の時間がかかります。また、体内から寄生虫が消失しても、後遺症を残す場合もあります。
月に1回の投薬で予防できる病気であるため、まだフィラリアの検査・予防を行っていない方は早めの来院をお勧めします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11