院内日誌|志木市柏町で動物病院をお探しの方は、志木いわい動物病院まで

2013年9月29日(日)

いつもお世話になっている霊園さんで、当院のペットさん専用のお墓を作ってくれました!
飼主さんのご希望があれば、ペットさんの遺骨をそこに埋葬してくれるそうです。
(もちろん、ご自宅での管理も、霊園の合同墓でも選択可能です)
火葬をして、しばらくご自宅で一緒に過ごした後でも大丈夫だそうです。

11日に開眼供養の式があり、スタッフみんなで参列してきました。
とてもかわいらしいお墓でした。
お坊さんが丁寧にお経をあげてくれました。

いつかは迎える最期のとき。
あまり考えたくないことですが、その時になって焦らないようにどういう施設があるか
調べてみることも悪いことではないと思います。
もし、当院のお墓に興味がある方は、いつでもスタッフまでお問い合わせください。

2013年7月20日(土)


7月20日をもって、小沢先生が退職されました。

将来開業したときのために、当院とは違う環境の病院で修行をするそうです。

3年間一緒に診療に取り組んだ仲間がいなくなるのは正直とてもさみしいです。
子煩悩で、よく院長とも育児談義をしていたので、きっと院長も寂しく感じていると思います。
同じ時期に当院に来た病院犬のシロも、良きライバルであり良き仲間だった小沢先生がいなくなって、ちょっと寂しそうにしている・・・ような気がします。

でも、新しい環境で、新しいことをいっぱい学び、よりいっそう頼れる獣医師になってくれると期待しています!

がんばってね!小沢先生!
3年間おつかれさまでした☆

2013年7月3日(水)

今日、すてきな贈り物をいただきました!

「みんなの動物病院」のスタッフの方々より、当院の開院10周年のお祝いが・・・
箱を開けてみるとそこにはフラワーアレンジメントが入ったバルーンが・・・!

スタッフみんなでびっくりです!
(院長は本日休暇を頂いていたため、まだ知らないのですが・・・)

「みんなの動物病院」の院長先生は、当院の院長のご友人で、当院にも何回かいらっしゃったことがあります。明るくやさしい素敵な先生でした。

当院が10周年であることを知ってていただき、このような心遣いをいただき、本当に有り難い気持ちでいっぱいです。
院長もきっと感動してしまうことでしょう。

山口先生、みんなの動物病院スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

2013年5月26日(日)

シンクロだってできます(笑)

さて、どちらがくろでどちらがくろたんでしょう!?

2013年5月25日(土)

今日はかつての病院ネコさんだった「くろ」が来院しました!
くろは橋の下に落ちていたところを保護され、神経症状が残ってしまっていたため、病院ネコとしてしばらく過ごしていました。
今は当時看護師として活躍していたMさんの家庭ネコとして幸せに生活しています。

くろがいなくなってから、今病院ネコとして一緒に生活しているくろたんが交通事故でやってきました。

二人(?)が対面するのはたぶんはじめてです。

ならべると、微笑ましいです♪

2013年4月25日(木)


本日予防注射に来院したわんちゃんの耳の付け根にこんなものが付いていました。
まるでエリンギの様な・・・毛玉でした!!!
あまりにエリンギに似ていたので1枚パシャッと写真を1枚。。。

実際、外耳炎があると痒みによって特に長毛の犬種は耳の付け根に毛玉ができることが多いんです。人のように耳がかゆい時に指を入れてかくことはできないですからね。
耳の根元に毛玉ができていたら耳がかゆいサインかもしれませんので皆さんも気をつけて見てあげてくださいね。

2013年4月20日(土)


当院の飼主様がこんなものを持って来てくれました。
クロスワードパズルを作製しているパズル作家さんだそうです。
「みなさんご自由に差し上げてください」とコピーして持って来てくれました!
待合室に置いてありますのでご自由にお持ち下さい!

2013年2月1日(金)


先月24日、ククヲが他界しました。

過去に交通事故で後肢を一本失い、3本脚で過ごしていたククヲですが、亡くなる前日まで支えられながらも歩くことを楽しんでいました。

最期の日は、スタッフが全員出勤している日でした。
この日を選んでくれたのは、いつもいたずらばかりしていたククヲの、私たちへの(最初で最後の?)思いやりだったのかもしれません。

病院を卒業していったOBOGさんも、ククヲに会いに来てくれました。
長野県に住んでいるOGさんからはお花を贈っていただきました!
つくづく幸せな犬だと思います。

姿はなくなってしまいましたが、ククヲは私たちのなかでずっと生き続けていきます。
私たちのことをいっぱい笑わせてくれてありがとう、ククヲ。

そして、今までククヲのことをかわいがってくださっていた皆様、本当にありがとうございました!

2013年1月1日(火)

明けましておめでとうございます!
今年もすがすがしい元日を迎えることができました。

病院の動物たちは、お正月といえどもマイペースに過ごしています。

ただひとり、ククヲは去年のお正月と比べると、だいぶお年寄りになってしまいました。
この1年で足腰が弱くなり、思うように動けなかったり、痴呆のため大声で鳴いていることもしばしば・・・
でもこれは、多くのわんちゃんが通過する、生命のひとつのステージ。
私たちができることは、ククヲがなるべく快適に過ごせるように、環境を整えてあげることだと思います。

こんなおばあさん犬ですが、今日は赤い着物でおめかしして、近所の氷川神社まで初詣に行ってきました!ほとんど抱っこで移動でしたが、日の光を浴びて、たくさんの人を見て、いい刺激になったと思います。

話変わってひとつご報告です。
看護師の佐藤さんが先月で退職されました。
佐藤さんは、そこにいるだけで動物たちが落ち着いてしまう、癒し系看護師さんでした。
さみしくなりますが、新しい世界でも活躍してくれることを期待しています!

ではではみなさま、楽しいお正月を!

Exif_JPEG_PICTURE

2012年12月11日(火)

毎日寒いですね。
2012年も残すところ3週間・・・
思い返すとこの1年もいろいろなことがありましたが、あっという間の1年でした。

これからクリスマスや年末年始とにぎやかな時期になりますが、ペットさんたち、そしてそのご家族が体調を崩さず、元気に楽しく過ごしてもらえることを心から願っています☆

さて、こちら志木いわい動物病院は、本日の休診日を利用して大掃除を行いました。1年間でたまってしまった汚れの掃除や備品の整理など、1日かけてみんなでがんばりました!

来年10周年を迎える当院も、開院時に比べるとだいぶ味のある建物になってきたようです。掃除をしていると、ちらほらその年季を感じるところがあります。
10年間支えてくれたこの建物のことをこれからも大切に慈しんで使っていきたいなと改めて感じました。

はりきって普段使わない筋肉を使ってしまった某I先生は腕と背中が筋肉痛です。
そして、最近だいぶ足腰の弱ってしまった婦長は・・・掃除機と合体して私たちを監視してました。。。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12